楽な仕事に転職をして休日を楽しみましょう

転職ホリデイ.BIZ

 

最終手段としての転職

私は鉄板焼き屋に4年勤めておりましたが、店長は元暴走族、社長は元ヤクザと言うアウトローな人に囲まれて勤めておりました。

そんな中、もう転職しよう。と強く思ったことがありました。それが、社長がよく私の働いていた居酒屋に飲みに来るんですが、かなり機嫌が悪いんです。機嫌が悪い時にしか飲みに来ないのでだいたい社長がきた時には空気が張り詰めやりにくさを感じながら働いています。

ビールと枝豆を持って行き、一言言葉を交わし厨房へ入ってきてはキレ倒してきます。そして店長も店長で元暴走族の血が騒ぐのかキレ返し、喧嘩が始まり店が回りませんし邪魔で仕方がなかったのです。売り上げが悪いとキレる社長。謝りつつも何か不満げな店長。

そして売り上げあげんなら社長が邪魔だ。と感じてしまう私。社長に言ってしまったことはありますがやはり関係ない。とキレられてしまいました。こうなったら私が邪魔なのかもしれない。と思い転職を考えました。転職のことを社長と店長に伝えると反対が来ましたが、なんとか押し切り無理やり転職をしました。

転職先の人間関係はマシなだけで良いとは言えないですがまだ続けられそうなので続ける予定ですが、きっとすぐに転職することになるでしょう。

転職を繰り返した結果

私は薬剤師をしていますが、何回も転職し満足の行く会社に就職できず苦しんで来ました。最初に転職を考えたキッカケは人間関係からくる非効率が苦痛で転職を行います。次に転職を考えたキッカケも人間関係からくる非効率さが原因でした。薬剤師転職サービスを血眼になりながらチェックして、評判が良かった薬キャリというサービスを利用しはじめました。転職サービスのスタッフの方は思っていた以上に親切で様々な相談をさせて頂きました。

これまでの職場とは少し違った種類の仕事が自分にできるのかな?と不安で仕方なかったのですがやり続ければ何とかついて行くことができて転職に成功したと感じました。ですが結局、人間関係によって転職を考えさせられるのです。毎回同じ理由であることをその時に気づき、これは転職をしても解決できない問題だな、と感じてしまったのです。

そして自分を磨くことが大事なのではないか?と感じました。いつもつまづく人間関係ですがここを解決しないといけないと思いました。周りの人たちは特に問題視してなさそうでしたので恐らく私だけなのではないか?と思うと原因は自分の中にあると思ってしまったのです。そこからは自分を磨くことに集中し働くところはどこでも良くなってしまい、転職をしなくても良くなりました。

なので転職し続けて不安定な人生だったところから安定的な収入を得て転職なんてしなくても良いメンタルを手に入れました。転職に必要なこととは転職する時の原因の明確化と転職理由、転職目的だと感じて居ます。

投稿日:

Copyright© 転職ホリデイ.BIZ , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.